リトルジョンが俺を南に呼ぶ

愚直に「一択」のメニューを食べ続ける人間を追うRethink Nagoyaの「私のハイパーローカルな一択」シリーズ。千種区在住の岡田智也さんが、片道40分をかけて南下してでも通う緑区浦里の名店「リトルジョン」と彼の絶対一択メニューのカルボナーラの魅力をrethinkしたい!

*全ての記事の内容はあくまで個人の感想と思い出です。

メニューを見ることはもうない。

ハイパーローカル感が堪らない入り口だ!

– 岡ちゃん!前回の赤坂公園に続き登場ありがとうございます!来ましたね「リトルジョン」!ハイパーローカル感が漂います。

ありがとうございます!もう昨晩からジョンのカルボナーラの事しか考えられてないです!早くたべたい…

何がそんなに凄いんですか?

最初に頼んだ時は「えっ!?」となりました。トマトやピーマンが入っていて黒胡椒がガツンと効いていて、想像する一般的なカルボナーラとは全く違う見た目と味なんです。

– 気持ちが前面に出ていますね!

今ではもう僕のカルボナーラは「リトルジョン」が基準になってるくらい、ここのカルボナーラは唯一無二です。もうメニューを見ることはないです!カルボナーラ一択を宣言していますので。

何回食べても唸るほどうまい!これを食べれれば千種区から来ることなど苦でもない!

– それにしてもコロナ知らずですね!混んでますね。

嬉しいです!それだけ地域の人にとって「大切なお店」だという事ですね。

– 今日は予約をしていただき助かりました。

予約しないと並ぶのは絶対マストなんで、僕は必ず電話予約していきます。もちろんその時にカルボナーラのMLも頼んでおきますね!

– えっ!?MLとは?

MLはMとLの間の量です。「リトルジョン」は、デフォルトがMなんですがその量がヤバいんですw。僕はMLでいけますが、初めての方は気をつけてください。ましてやLを頼んだら100%の確率で「食べれますか?」と聞かれますw。

MがでデフォルトサイズだがMSでも十分お腹いっぱいになる!

あと半分しかない… ずっと食べていたい。

– こだわりの「岡ちゃん流食べ方」とかあるんでしょうか?

絶対に粉チーズをかけてください。しかも大量にです!チーズはかけたら混ぜずにそのまま食べて欲しいです。ちなみに蓋は取ってかけてくださいね。出が少し悪いのでw。

– 「スポット食い」ですね!中島さんが「シシリアン」でもその食べ方を推奨されていました。

やはりそうでしたか。粉チーズは間違いなくそのままいって欲しいです!混ぜは禁止です。中島さんと意見があって嬉しいですw。

粉チーズは馴染ませずに「スポット食い」が岡ちゃんのやり方だ!

– 確かにこの味は病みつきになりますね。食べれば食べるほど欲してる自分がいます!

最大の問題は、「あと半分しかない… 」という喪失感に襲われる事です。半分終えた時には「次はいつ来よう」と考えてる自分がいます。あーずっと食べていたい!

– 正に名店の証ですね。Rethinkでは「喪失感」が勝るお店をハイパーローカルの定義に入れています。

僕は本当ならMLサイズでいきたかったんですよ!この後にもう一件Rethinkの取材があったので今日はMSにしてるんですよw。これは本当に拷問です!

– 申し訳なかったですw。

いやー本当だったら夜の事も考えずに、カルボで腹をパンパンにさせてしまいたいです。それくらいの気持ちで千種区から南下して来てますからね!

– また一緒に来ればいいじゃないですかw!

その日まで待てません!次回来る日を既に考えていますw。


STORE INFORMATION


Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA