俺の激アツ「いなや」メニュー!

名古屋市千種区在住の中島奏さん (38歳) は、地元の自由が丘プラザにある「うどんのいなや」をこよなく愛する長年のリピーター客だ。その「いなや」には、彼を虜にする看板メニュー「みそ中華」がある。通称「みそ中」と呼ばれ、巷では真の名古屋メシとも言われるディープな一杯だ。ここでは、中島さんこだわりの「中島流みそ中」を語ってもらいながら「みそ中」と「いなや」の魅力をRethinkしていきたい!

*この記事の内容はあくまで個人の感想です。

僕が愛する超ハイパーローカル名古屋名物「みそ中」!

– こんにちは中島さん。それでは中島さんの簡単な自己紹介をお願いします。

生まれてから38年上野小学区内に住み続けています筋金入りの名古屋人です!

-早速ですが「いなや」とはどういう出会いだったんですか?

中学生1年の時に3歳上の兄貴に連れ行ってもらったのが僕と「いなや」の出会いですね。昔は自由が丘小学校近くの古い公営市場にありました。初めて、いわゆる「一人飯」をしたのも当時の「いなや」でした。高校1年生の時にアルバイトで稼いだお金で「いなや」に行った感動は今でも覚えています。

– 長いお付き合いなんですね。昔と今で何か変化したとこはありますか?

今は中華そば系のメニューにチャーシューが入ってるんですが昔はハムでしたね。個人的にはこのチャーシュー気に入ってますよ。僕の周りにはハムにこだわる人もいますが。あと昔のお店に外に出るのにしゃがまないと通れない小さな扉があったのを覚えてます (笑)

– 味がありますね!ところで、数あるメニューの中でも特に「みそ中」が大好きとのことで?

はっきり言って全部最高です。ただ僕の3強をあげるとすると、「みそ中」、「カレー中」、「ざる中」です。その中でも特に「みそ中」が大好きですね。兄貴に勧められて「みそ中」を初めて食べたんですが、とにかく好きじゃなくても3回食べてみろ、そしたらある日「みそ中」が食べたくて仕方ない体になるぞと言われたんです。確かに1回目はあまり魅力が分からなかったんですが、ある夜本当に急に体が「みそ中」求め始めたんです。

– まさに中毒ですね!「みそ中」って聞くと、要は味噌ラーメンじゃないのかって思うんですが、何が違うんですかね?

通常の味噌ラーメンとは全く別物なので初めての人はびっくりするかもしれないですね。食べてもらうとわかりますが、正に「みそ中」って呼び名がしっくりくるんです。独特の甘く出汁の効いた味噌スープと自家製の中華麺が絡み合って素晴らしいハーモニーです。見ためよりもコテコテしていなくてスープも全部飲み干せちゃう、極上味噌汁とでも言いますか。

「みそ中」を語る中島さん。

今いちばんアツいのは「みそ中」麺かた+たぬきダブル+生たまごのトッピングだ!

– その「みそ中」において中島流のこだわりの食べ方があると聞いてるんですが。

色々と試してきてはいるんですが、ここ最近では麺かた+たぬきダブル+生たまごですね。この組み合わせは殺人的です。麺をかためにすると何故か20円プラスになる謎はありますが、僕は「みそ中」は麺かためをオススメします。そして1番のポイントが「たぬきダブル」なんです。「たぬきダブル」でドロドロになった味噌スープに麺を絡め、そこにもやしのシャキシャキが入りうまさが最高潮に達します。そして半分くらい食べたら一味を投入します。結構多めに入れて麺と絡めると確信します、味噌と一味が最高のパートナーだと。最後に残しておいた生たまごは、かき混ぜて麺と絡ませるのもいいんですが、僕は黄身を一口でスッと飲み込み、少し熱の通った白身部分をたぬきでドロドロになったスープと絡ませながら飲み干します。味が濃いので食後の水もうまいんですが、口の中に味噌の余韻も残したいので、またスープを飲んでしまうループにハマるのが定番ですね。

中島さんこだわりの「麺かため+たぬきダブル+生たまご」。

– なぜ「みそ中」にここまで惹きつけられるんでしょうか?

僕は「みそ中」は、超ハイパーローカル名古屋名物だと思っています。名古屋人のソウルに響く味なんですよ。このどろっとしたTheナゴヤ的な赤だしの味に体が反応するんですね。味噌カツ、味噌煮込み、味噌おでんと色々ありますが「みそ中」も是非名古屋名物に登録して欲しいですね。

名古屋人のソウルに響く「たぬき」でドロドロになった味噌スープ。

– 「みそ中」以外のメニューに気をとられてしまうことはないんですか?

「いなや」の良さはメニューが豊富で食べ方も豊富なところなんです。だからお客さん一人一人が自分流の食べ方を楽しむことができて、気分や季節によって自分だけのメニューを確立することができるんです。正直、僕も夏になると「ざる中」に浮気することがあります。あと「カレー中+コロッケ+生たまご」もやばい存在なのでたまに浮気してしまう自分がいます。これはまた別の回で話したいくらいです!

– カレー中華についても今度ぜひ語ってもらいたいです!では、最後に何か伝えたい「いなや愛」はありますか?

これからもこの地元密着型のスタイルで突き通して欲しいと思っています!「みそ中」以外のメニューも本当に美味しくて、僕の娘とかは中華そばやうどんを好んで食べています。いずれ彼女も「みそ中」デビューして欲しいですが、自分流の食べ方を追求していって欲しいですね。それと個人的には他の「いなやマニア」とも交流してみたいですね。みんなのこだわりの食べ方とかを共有してこだわりを語りたいです!あと、まだ「いなや」を食べた事ない人は四の五言わずにまずは一杯食べてみてください!絶対にハマります!


STORE INFORMATION


Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA